野島由美子ブログ

サイトトップ > ブログ > おひとりさま日記(Widow's Diary) > 柴犬がきました #新しい家族 兼 事務所の看板犬
おひとりさま日記(Widow's Diary)

柴犬がきました #新しい家族 兼 事務所の看板犬

 

先日、Facebookに「新しい家族が増えます」という投稿をしたところ、友達から「孫ができたかと思った。」とのコメントが入りました。 笑

確かに私、孫がいてもおかしくない歳なんですけれど、残念ながら、まだうちの息子たちには結婚すら気配がないので……汗

 

そのような中、もはや孫的な!?家族が増えました
それは、柴犬です。

 

柴犬 野島りんです。よろしくお見知りおきを

先週土曜日、予約していたブリーダーさんからの連絡を受け、お迎えに行ってまいりました。
静岡県裾野市というところまで、長男の運転で。

我が家の犬の歴史

うちは、亡夫も私も犬派でして、長男が小学1年生に上がったら犬を飼おうと決めていました。

初代 「さくら」 黒柴 メス

 

「さくら」ペットショップで買ってきました。本当におてんばで、よくうちから脱走しました。一番の武勇伝は、うちを抜け出して長男の小学校まで行ってしまったこと。

あの時は、本当にびっくりしました。車にひかれなくて本当によかったと、管理の甘さに反省しきりだったことを覚えております。

 

 

2代目 「まつ」 茶柴 メス


「さくら」は残念ながら、2歳で急死してしまい(庭に悪いものを投げられて、食べてしまったのです。涙)。あまりのショックに「もう、犬は飼うまい」と思っておりましたが、
ホームセンターで赤札の売れ残りになっていた子が、かわいそうになり、買ってしまったのが2代目「まつ」です。

「まつ」は「さくら」の分まで、長生きしましてね、16歳の天寿をまっとうしました。

 

そして 3代目「りん」黒柴 メス

「まつ」後は、さすがにもういいかなと思っておりましたが、長男が飼いたいということで、熱意に負け(それに、犬を飼ったことのあるかたは、ご経験があるかと思いますが、やはり犬との生活は楽しいのですよね。)

3代目「りん」を飼うことになりました。

「りん」は、ブリーダーさんによると「豆柴」ということで、あまり大きくならないようです。
先ほど、おみえになったお客様の奥さまと初めて対面しましたよ。(その奥さまも犬好き)

かわいがってくださいました。

これから、事務所の「看板犬」にもなれるかな?


どうぞ、よろしくお願いいたします。

藤枝市の女性税理士事務所 野島由美子税理士事務所(藤枝・島田・焼津・静岡)
(藤枝の女性税理士のブログ)

お問合わせ

ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。
トップに戻る