野島由美子ブログ

サイトトップ > ブログ > おひとりさま日記(Widow's Diary) > 最後の家族旅行は野球でシメル #楽天生命パーク宮城  その1
おひとりさま日記(Widow's Diary)

最後の家族旅行は野球でシメル #楽天生命パーク宮城  その1

 

9月21.22日の休日を使って、宮城県仙台市に行ってまいりました。
目的は、楽天生命パーク宮城での「楽天VS西武」戦を観るためです。

 

最後の家族旅行は野球でシメル

我が家はもともと4人家族でありまして、息子たちが幼いころ、夫が元気なころは年に最低でも1回は家族旅行に行っておりました。でも、いろいろありましてね……

関連記事:私の人生のバイブル「それでも人生にイエスと言う」について 1   

     私の人生のバイブル「それでも人生にイエスと言う」について 2

それ以来、家族そろって旅行に行けていなかったのです。

今年長男27歳、次男25歳、最後に「今の野島家」として3人(ひとりかけちゃったけど)そろって旅行をしておきたかった(母の思い出づくり的な)と思っておりました。

うちの息子たちは野球が好きで(部活も野球をやっていた関係で)これまで、東京・札幌・名古屋・福岡ドームには行ったことはありました。

今回は「どうせ行くなら、行ったことがないところに行きたいよね」ということで、彼らにとっては初めての東北。楽天戦を観に行くことに決まりました。

最後の家族旅行は、野球でシメルことにしたのです!

 

初めて行った楽天生命パーク宮城の雰囲気

静岡から新幹線を乗り継ぎ、午後3時に仙台駅に降り立った私たち。ホテルにチェックイン後、ひとやすみをしてから午後6時のプレイボール1時間前に球場に着きました。

門構えからして、なんとなく「わくわく」する雰囲気が伝わってきます。

事前のネット学習では、楽天生命パーク宮城(長いので以下、楽天パークといいますね)は、これまでのスタジアムと違い、スタジアム内外に約60店もの飲食店が並び、さらに観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクションがある、まるでテーマパークのようだとありました。

それを確認すべく、試合前に球場探索を始めました。

探索前につかまってしまった!

球場内に入って最初に目についたのがグッズ売り場です。でも、私たちは特に楽天ファンではないので、中には入らず。

つぎに、目についてしまったのが、これ

いや~~  東北6県で生まれた6色の味わい 

 

 

なんていい響きでしょうか?

 

 

球場内を探索する予定が、「ねえ、ちょっとこれ飲んでみない?」との、私のひとことにより予定変更になってしまいました。

「いいよ」と、息子たち。そこで、地ビールを味わうことになりました!

球場内で地ビールが飲めるなんて初めてのこと。「この球場は、今までとなんか違う?」そんな期待感がわいてきました。

そして、その予感は的中したのです。

 

つづく……

 

 

 

藤枝市の女性税理士事務所 野島由美子税理士事務所(藤枝・島田・焼津・静岡)
(藤枝の女性税理士のブログ)

お問合わせ

ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。
トップに戻る