野島由美子ブログ

サイトトップ > ブログ > おひとりさま日記(Widow's Diary) > 少人数BBQには七輪が便利だった話
おひとりさま日記(Widow's Diary)

少人数BBQには七輪が便利だった話

先週の土曜日に、七輪でBBQをやりました。

まあ、そんなオシャレなものではなく、焼肉と言った方が正しいかな。笑

その時に感じたことを、お話しします。

七輪の歴史

改めて、七輪(しちりん)とは、そもそもなんだ?ということで、少し調べてみました。

歴史はさかのぼること平安時代。「置き炉」というものが、確認できるそうです。

原料は主に珪藻土(けいそうど)
木炭や豆炭を燃料に使用する調理用の炉。

ということのようです。

コンパクトで、家庭用の調理器具としては使いやすいですよね。

私にとって、七輪と言えば「秋刀魚」
夫が秋になると、よく七輪で秋刀魚を焼いてくれましてね。それが、本当においしかったことを覚えております。

 

BBQ大臣は長男

息子2人と私のBBQのため、今回は長方形の2.3人用の七輪を使いました。

将来的には、少し大人数でやりたいのです。そのためのBBQ用のコンロ(まだ未使用)もあるのですが、今回は練習。

まあ練習ならいいかな、ということで、七輪でトライ。

うちの息子たちは、小学校から中学までボーイスカウト育ち。

火の扱いには慣れています。(こういう時は頼もしいです)

ということで、今回のBBQ大臣には長男が就任!

さて、うまく火がつきますか?

BBQは火が命 ですよね。
今回使用したのは、着火剤入りの木炭

ホームセンターの店員さんに相談して、素人でも扱いやすいものを教えていただきました。
着火剤入りでしたので、火はすぐつきました。
(難点は、火力の「もち」が短いと感じました。途中、追加が必要でした。)

Photo:

着火剤入りの木炭だと言ったのに、長男がほかに着火剤を入れたので、ファイアーしてしまった(汗)
あやうく火事になるじゃん!!

燃えてます。焼けてます。

火が落ち着いたところで、材料投入。

そんなにこだわらず、家庭BBQですから、牛肉・鶏肉・玉ねぎ・ピーマンなどの一般的な素材。

焼きおにぎりもおいしかったです。あ、あとプチトマト焼きもおいしいですよ。

大臣がんばっています。

七輪BBQの利点

なんといっても

コンパクトで準備も片付けも楽なこと です。

炭も本当なら「備長炭」などこだわれば、もっとよかったのでしょうが、家庭では「着火剤入りの木炭」で十分。

終わったら、水をはった金属バケツにポイといれ、翌日取り出し乾燥させてからごみに捨てます。(らくちん)

BBQはやりたいけれど、準備や片付けやら、火をつけるのが苦手だわ~~という方にも、おすすめです。

これなら「火つけ名人ボーイズ」がいなくても、私(おばさん)でもできそうだと確信しました。

 

次回は、友人もよんでBBQをやってみたいと思います。

 

藤枝市の女性税理士事務所 野島由美子税理士事務所(藤枝・島田・焼津・静岡)
(藤枝の女性税理士のブログ)

お問合わせ

ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。
トップに戻る