野島由美子ブログ

サイトトップ > ブログ > お知らせ > 「丑年はじめ」のご報告
お知らせ

「丑年はじめ」のご報告

松の内はいったいいつまでか?

一般的には7日とされていると思いますが、関西では古くは15日までをさしたそうです。
例年では、私は7日までには「商売繫盛」のご祈祷にうかがいますが、今年は「密を避けて」本日1月15日に、神社へ行ってまいりました。


地元神社でのご祈祷

私(当事務所)がいつもご祈祷をお願いするのは、藤枝市役所近くにある「飽波(あくなみ)神社」です。
志太平野最古のお社とのことで、格式の高い神社です。また、はる~~か昔 )新婚時代 w 
この神社近くに住んでいたこともありまして………

私には身近に感じられるのです。

ここに来ると、なんとなくいつも落ち着くんですよね。
厳かな気持ちになると同時に、あったかく守られているような気持ちになります。

おみくじはどうだった?

幸いなことに、ご祈祷希望者は私ひとり。
天気も快晴で暖かく、今日はいいお日和でした。ご祈祷の最初と最後に叩かれる「ドンドン」という太鼓の音も、心地よく響きました。

無事、ご祈祷をしていただいたのち「おみくじ」をひきました。
おととしは「中吉」、去年は「小吉」という、なんともがっくりの結果でしたが


今年は「大吉」でした!


「大吉」は「大吉」だったのですがね……なんとも中途半端な大吉で、

少し複雑になりましたの………



商売のところが、「利益すくなし」 


と書いてあったからです……


商売については、油断するな!と神様に言われているのだと思いました。(プラス思考)

「おみくじ」のお言葉は1年の心のよりどころ

「おみくじ」は神社に結んでくるのが一般的なのかもしれませんが、私は毎年、事務所のパソコン横に貼って、書いてある神様からのお言葉を時々読みかえすことにしています。

そうすると、1年のその時々で、困った時、迷った時などの心のよりどころにもなるからです。

今年のお言葉は……


神の心に叶うているか、物も心も使いよう


全てのものは神様から与えられたものである。授けられたその物、身体、心を決して無駄に使ってはならない。その手、足、言葉、世のため人のために役立つよう使っているか、常に顧みることを忘れてはならない。
神様の御心に沿い、人も物も適材適所を心がけ、力を存分に発揮させることが明るい社会の活力となる。




そのようになれるべく、精進いたします!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

お札と破魔矢が珍しかったみたいな「りん」

藤枝市の女性税理士事務所 野島由美子税理士事務所(藤枝・島田・焼津・静岡)
(藤枝の女性税理士のブログ)

お問合わせ

ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。
トップに戻る