野島由美子ブログ

サイトトップ > ブログ > 税理士の仕事について > 事務所開設 3周年を迎えました #心からの感謝とともに
税理士の仕事について お知らせ

事務所開設 3周年を迎えました #心からの感謝とともに

私ごとで恐縮ですが…

令和元年8月2日、事務所開設3周年を迎えることができました。

 

お客さまへの感謝

無事に3周年。長かったような短かったような。
でも、特に何ごともなく仕事を続けさせていただいているのは、


なによりもまず

 

お客さまのおかげです

 

いつも温かく応援して下さり、本当にありがとうございます。


微力ではございますが、今後も日々精進して、皆さまのお役に立てるよう努力してまいります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

3年前を振り返る

前職を退職し、独立して自宅の1室に事務所をつくりました。
勤務を続けながらの独立準備でしたので、休日を使った準備は本当にばたばたでした。

 

一番こだわったこと 仕事の空間を大切にする

開業準備にあたり一番こだわったのは、事務机をはじめとする事務所の「しつらえ」でした。

当初は、市販の事務机を用意して、パーテーションなどでそれを囲むという、いわば「よくある事務所の風景」にしようかと思っておりました。(事務所って、そんな感じですものね)

しかしながら、寝るとき以外は、1日のうち一番多く「自分の身を置く場所」です。

ここちよさ

に、こだわりたいと思いました。それに、私はひとり税理士ですので、誰に遠慮もいらないと思いました。(笑)

そこで、静岡市にある「手作り家具の金鱗(きんりん)」さんに依頼して、事務机、書庫、応接のソファ、応接机 すべて木の家具でオーダーしました。
(部屋の寸法に合わせて作ってくださるので、本当にジャスト!でした)


正直、お値段はそれなりにかかりました。でも、これから十数年と、「自分の仕事をする場所」です。
その場所を大切にして、そこからお客さまへ「いい仕事」を提供していきたいと思ったのです


それに、お客さまが事務所にいらした時、ほっとしていただける空間を作りたかったことも、木の家具にこだわった理由のひとつです。

いいものを長く使う。日々の満足感がちがってきますね。

4年目に改めて考えた経営スタンス

4年目に入り、改めて自分の経営スタンスを考え、フレーズにしてみました。

あなた専属の経営コンシェルジュはここにいます。

女性税理士が、ソフト&マイルドタッチで、お悩みをうかがいます。

あなたの人生に寄り添います。ともに経営の未来を創造しませんか?

顧問税理士いらずを目指しませんか?決算申告大学を行います。

未亡人税理士です。人生は予測不可能。どんなことがあっても、自分の力で生きていける女性を目指しませんか?個別コンサルティング承ります。一緒に考えましょう。

 

これらに関しては、次回くわしくお伝えしたいと思います。

 

つづく……

次回予告:自分のビジネスを魅力的に表現するフレーズを考える。

藤枝市の女性税理士事務所 野島由美子税理士事務所(藤枝・島田・焼津・静岡)
(藤枝の女性税理士のブログ)

お問合わせ

ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。
トップに戻る