野島由美子ブログ

サイトトップ > ブログ > 女ひとり旅 > 2度目の海外ひとり旅 パリ&モンサンミッシェル#ライフ イズ アドベンチャー
女ひとり旅

2度目の海外ひとり旅 パリ&モンサンミッシェル#ライフ イズ アドベンチャー

 

10/29~11/5 私は、2度目の海外ひとり旅に挑戦してまいりました。

行き先はこちら

関連記事:50代語学ダメでも行くぞ 海外女ひとり旅#パリ&モンサンミッシェル準備編

前回は、初めての海外ひとり旅挑戦にしては無謀なる「トランジット」(飛行機の乗り継ぎ)を経験しました。(ちゃんとできるか、とても怖かったです。)
羽田→パリ→リスボン (エールフランス航空)

しかし今回は、羽田からパリの直行便。それもANAです。なんとなく、それだけでも少しは気が楽でした。
羽田→パリ

 

出発前の心持ち

しかしながら、出発前の心持ちは 不安9割・期待1割

正直、

自分への挑戦!!!

という気持ちは、変わらずです。

 

そのように自分を鼓舞しなければ、私はとても行けません。

 

海外旅行だわ。楽しみだわ~~というよりは、

ちゃんと帰ってこられるかな?
スリや暴漢に遭わないかな?
飛行機が落ちないかな? などなど不安感でいっぱいです。

息子たちには「緊急連絡ノート」(万が一、私が死んだときのための、もろもろを書いたノート)を託して……
(縁起でもないと、怒られましたが。笑)

 

いざ、出発!でございます。

Photo:パレロワイヤル庭園

 

旅の楽しみのひとつは人との出会い

結論から申しますと、

おかげさまで
スリにも暴漢にも遭わず
飛行機も落ちず
念願のモンサンミッシェルにも行くことができ

なんとか無事に帰ってこられました。

今回、前回のリスボン旅行と違ったことは
個人行動が多かったことです。 (日程によってはガイドさんを依頼したり、オプショナルツアーにも参加しましたが)

そのなかで、
まさに偶然の妙とも申しますか……いろいろな出会いがありました。

それはまさに「個人行動」が多かったことによる副産物かと思います。

今回の旅では、美術館や風景なども素晴らしかったですが

 

人との出会い

 

の方が、ずっとずっと心に残りました。

そのことを中心に、これからシリーズでパリ&モンサンミッシェル紀行を綴ってまいりたいと思います。

Photo:パレロワイヤル前の広場

 

シリーズのテーマ

Life is adventure (ライフ イズ アドベンチャー)

数年前のNHKの朝ドラ「マッサン」で、スコットランドから日本にお嫁に来たエリーが
父親から受け継いだ言葉です。私はずっと素敵な言葉だと、心ひかれておりました。

やりたいと思ったことは、基本「やる」

行きたいと思ったところには、基本「行く」

(もちろん、時間とお金は限られているので、身の丈に合ったやりかたで)

人生は一度きりの冒険旅行

ライフ イズ アドベンチャー

そういう気持ちで今回の旅も臨んでみました。
(そういえば、私の座右の銘にも通じるところがあるわ)

関連記事:新しい座右の銘#悠々として急げ 開高健さんと私

 

しばし、おつき合いくださると嬉しいです。

Photo:多分 ルーブル美術館(わからなくなっちゃった。汗)

藤枝市の女性税理士事務所 野島由美子税理士事務所(藤枝・島田・焼津・静岡)
(藤枝の女性税理士のブログ)

お問合わせ

ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。
トップに戻る